クロノワールド本店(ChronoWorld)1999年より 腕時計、時計用ストラップ、ベルト、バンド、工具等を扱っています。
今日はバンクーバー ログをお休みしまして 半年ぶり位の今日の時計です。

以前の登場したOFFICINE PANERAI PAM111なのですが、弊社がFLUCOと共同開発した← 古い… コラボしたコードバンのNATOストラップとあわせてみました!

pam111_cordovanNATO.jpg

これは去年からサンプル等を試作して開発していた物なのですが、最高です。
今回、開発に当たっての苦心は革の厚み、ライニングにはコードバンの裏面をそのまま使いたかったわけです。いろいろとフルーコ社との話し合いで実現。

使って見て行くうちに味わいも出てきますし、又、若干の伸びは出てくると思いますがそれも良さに変わるのではないでしょうか。コードバンの良さを贅沢に表現してみました。裏側のライニングはそのままに↓↓↓↓↓
codovanNATO.jpg

pam111_cordovanNATO2.jpg

同時入荷でFLUCOのシュルムプNATOも5色展開で発売。口止めされていますので公表できませんが世界的に有名な某鞄メーカに収めているドイツ製のシュランク・カーフと同じもので製作しています。

ミリタリー系から外れて LV社、C社、G社、B社等の時計と合わせてもとても面白いと思います。
残念ながら私のコレクションの中には…ないです。

shrumpNATO.jpg

まだまだ季節的にレザーベルト活躍しますのでどうぞよろしく。

http://www.chronoworld.jp/Page/GOODSLIST-35

今日の時計はお客様より電池交換の為にお預かりしているMARATHON社のTSARです。



最近、TSAR、JSARの電池交換の依頼も多く、数多くの時計が里帰りして参ります。



今回のTSARはかなり使い込まれ1940年台、1950年台位のもので使い込まれたヴィンテージ・ミリタリーの様なオーラを放っていましたので少々の驚きです。本当に工具の様に使い込まれていて素晴らしい渋みが出ています。



customer_TSAR.jpg



電池切れ以外は全て問題なく機能を保っています。オーナーにお話をお伺いした所、作業潜水に使用されているプロフェッショナル! 海、河川、ダム湖等の水中での調査、溶接作業等に使われているとのお話です。



これだけ愛用して頂けると販売者として本当に嬉しく思います。MARATHONは入手が困難になることも多く、供給が不安定な為、ご迷惑をお掛けすることも多いのですが、取り扱い続けて本当に良かったと思います。



現在、電池交換、及び耐水テストを進めておりますので今しばらくお待ち下さい。

今日は先日のブツの正体と今日の時計を兼ねさせて頂きます。



そうです1つは個人的に確保させて頂きました。



ブツの正体はMARATHON Navigator Date Tritium Pilot Watch です。



navdate.jpg



この時計の歴史を紹介させて頂きます。この時計はMarathon社とGallet社の開発で1990年にGallet社がアメリカ政府とMarathon社の要請で開発。オペレーション『デザート・ストーム』に使用されました。(下の写真)当時はステンレス性のケースでした。その他にもいくつかのバリエーションが存在します。(下の写真の物は最近、お客様から電池交換の依頼を受けた際に撮影させて頂きました。弊社掲載承諾済み)



nav_ds_cammenga.jpg



現在はケースが全て樹脂性になり軽く。装着していることを忘れるほどです。この季節にはぴったりですね。又、左右非対称のケース形状は変わることなく健在でこれも本当に魅力的です。NASAのテストパイロットにも配給されている時計です。(写真下)



NASA-nav.jpg



今回、入荷した物の全貌(写真下)



navD2010pack.jpg



navD3.jpg



デイト・バージョンは3年半以上 催促した結果やっと手に入れることが出来ました。感激!

こんにちはクロノワールド、中山です。



今日は暑いですね〜。成田も昨日までは雨そして涼しかったのですが今日は真夏日よりです。



こんな暑い日はラバー。弊社が厳選してお勧めするのはイタリア、Bonetto Cinturini社(以下BC社)の純ラバー製のベルトです。BC社ではシリコン製そしてシリコンを混ぜた物も製作していますがクロノワールドでは劣化が少なく安定した素材で強い耐性を持っている純ラバーを指定しています。汗、オゾン、水、塩分にも強い耐性をもちあらゆる場面で対応できるストラップ素材です。シリコンに比べコストは掛かりますが、肌に直接触れ、海水などに触れても耐久性の高いものに拘っています。



ラバー(ゴム)といえばゴム特有の匂いが気になる方はいませんか?心配はご無用です。BC社の物は全てにほんのりとしたバニラの香り付けがされています。BC社は時計ファンで無くとも知っているスイスのマニュファクチュールなどにも純正のベルトととしてOEM納品をしており、他のベルトメーカーにも供給している老舗です。



今日の時計は: ルミノックス 3000シリーズ Luminox 3000 Series

ベルト: Bonetto Cinturini model 281 22mm




Luminox3001-r281_2.jpgLuminox3001-r281_3.jpg

Luminox3001-r281.jpg



このベルトなんか懐かしい感じがしませんか?実は1960年代にダイバーズ ストラップとしてプロ・ダイバー達に指示されていた物が復活しました。忠実に復刻されクオリティーは格段に上がっています。幅の広いツク棒とデザインと小穴を融合させたレトロ感。今でも色あせていないデザイン。1960年代当時はラバーのバリが残ってたりして(そんなバンドが一流の時計に着いていたりした)...な感じもありましたが今は品質も格段に向上してそんな事はありませんので本当に安心してお勧めできます。



通気性も良く耐水、耐汗も完璧ですのでこれからの季節、Luminoxと共に活躍してくれそうです。



ボネット・シンチュリーニ社 モデル281 はコチラから 幅は18mm、20mm、22mmの3タイプ。



リバーシブル 300D のグリジオベルデ(グレー)も入荷しました。暗くなりがちなブラックから気分によって付け替えても!



その他のBonetto Cinturiniのその他の魅力的なラバーベルトはこちらから

皆さんいかがお過ごしでしょうか。クロノワールドの中山です。



4月も半ばとなりましたが寒いですね〜。今日の成田は10度以下、雨です。



バンクバーの冬は雨が多いので日本ではやっと雨から開放されると思っておりましたが何か今年の成田は雨が多いような...。



今日は新しい試みで 『今日の時計 Today's Timepiece』をご紹介したいと思います。

その日につけている時計とベルトのご紹介です。不定期ですが少しづつ掲載して行きたいです。



今日の時計は: マラソン SAR−D  MARATHON SAR D

ベルト: ZULU 2-ring ストラップのグレー




MARATHON SAR-D  ZULU 2-RING GRAY



よーく見て下さい。何かチョッと変ではありませんか?



           ↓

           ↓

           ↓



お分かりになりましたでしょうか。これは基本的にマラソン社のSARなのですが

チョッと違います。そうです。SARはトリチウム管を使っていないのですが

文字盤にはトリチウム仕様の『H3』とハザード・マークが...。

これは文字盤をミスプリントしてしまった物なのです。6〜7年前に通常のSARより$100

の割引いた価格で販売され、弊社でも販売していました。もしかしたら切手のミスプリント

みたいに価値が上がるかも???



残念ながらSAR−DもSARも生産終了してしまっていますがMARATHON社 TSAR、GSAR、JSAR、CSARは

健在です。マラソンはチョッとマニアックなブランドで一般販売が目的で生産されている時計では

ありません。政府機関にコントラクト品(支給品、特別規格オーダー等の納品)として納められいる

物で米軍、NASA、カナダ軍、カナダSAR(サーチ・アンド・レスキュー)、イスラエル軍等にも納められている

物です。そのサープラス(余剰生産)にシリアル・ナンバーを刻んで極少量が一般に販売されています。



MARATHON マラソンの時計はこちらをクリックして下さい。



MSAR等はカナダのシンボル、メープル・リーフを文字盤に取り入れたGSARモデルは世界限定500本限りですのでコレクターアイテムになること間違いなしです。

私は腕が細いので(手首周り15〜15.5cm)TSAR,GSAR,MSARがぴったりですがもうチョッと手首が太ければJSARそしてなんといってもCSARクロノグラフが欲しい。CSARは入ってもすぐに完売してしまいます。CSAR発表から既に数年経っていますが未だに全世界トータル生産1000本未満の極極稀少品です。あと手首周りが1cmでもあったら迷わずゲットするのですが...。



次は写真のベルト。これはズール 2リング のグレー20mm。 ナイロン系のベルトは色々取り扱ってまして。どれが一番とは

時計とのデザイン的な相性もありますのでいえません。このMARATACのZULUは丈夫さ、耐久性で言うとダントツ一番です。特にウォーター・スポーツ、ダイビング、キッチンで働いている方等。水周り系では一番のナイロンベルトではないでしょうか。

ナイロンが1.5mm厚でとにかく丈夫、リングも316ステンレス製で通常使用でマズ錆びることはありません。



2リングである事を不安に思う方も多いのですがマズ時計が滑り落ちる事はありません。既に弊社だけでも2リングタイプを全世界に1000本以上販売していますが世界スタンダードでは2リングが人気です。やはり腕により密着した装着感が良くお勧めです。

お好みで4リングタイプもご用意していますのでご希望のかたはご安心を。



MARATAC ZULUストラップはこちらをクリック



それでは又、次回まで。

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/03 永森 裕也]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chronoworld
性別:
非公開
自己紹介:
「クロノワールドのつぶやき みんなのブログ」です。
商品のことや日常の出来事などをつぶやきます。
お気軽にコメントを残して下さいね。
ブログ内検索
アクセス解析
Template by Crow's nest