クロノワールド本店(ChronoWorld)1999年より 腕時計、時計用ストラップ、ベルト、バンド、工具等を扱っています。
クロノワールド 中山暉規です。

長らく更新していなかった成田めしですが食欲の秋と言う事で紹介させて頂きます。

9月にオープンしたてのトルコ料理のお店です。

富里ICから比較的近いこともあり成田空港に車でお越しの方は是非お試しを。

日本語が未だたどたどしいオーナーシェフとウェイターのお兄さん2でお店をされています。

成田には地中海料理のお店が私が知る限りありませんので本当に嬉しいです。

勿論、美味しくなければお勧めは致しません。

都内でも何件かのトルコ料理店に伺いましたが繊細な味付けはそれ以上かと。
そしてこのお店、何と言ってもミントの繊細な使い方が◎。

yaren1.jpg

こちらは前菜のペースト6種、フムス等をパンをちぎりながら頂くとこれだけでワインの友になります。

yaren2.jpg

餃子のヨーグルトがけ。名前が宜しくありませんがこれも地中海あたりのワインに合います。

yaren3.jpg

ピデ、トルコ風ピザ?言ったところでしょうか。

yaren4.jpg

トルコの赤ワインです。地中海辺りのワインは比較的ライトボディで少々、渋みと酸味がありますがやはり地域の料理との相性は良いです。

yaren5.jpg

トルコチーズの春巻きとザジキ(ヨーグルトベースのソース)です。これは万能ソースでラム肉にもポテトにもパンにも。
私は何にでも合わせます。ここのザジキはめずらしくミントが絶妙でした。

yaren6.jpg

こちらは名前をど忘れしてしまいましたがチキンの焼いた物です。美味しかったです。


ドネル、ケバブのお持ち帰りもやっているそうですので近所の方も是非。カジュアルなお店です。


YAREN ヤレン トルコ料理
千葉県成田市並木町219-155 ゴリビル1F
0476-29-4915
駐車場あり

成田教習所のそば、肉のハナマサの斜め前です。

唯一 定番になってきた成田めしですが今回はトラック販売で成田JR駅西口に夜7時~12時頃まで出店しているお店のご紹介。

最近、都内では人気になってきたDONER KEBAB(ドナー ケバブ)いわゆるトルコのファーストフードといった所でしょうか。
トルコではドナー ケバブ、ギリシャではGyros(ギロス、ジャイロス?)、アラブ圏ではShawarma(シャワーマ)殆ど同じ料理の同義語です。

カナダでは結構ポピュラーで手軽なドナー(カナダではdonair ドネイアーなんて言います)世界中でも結構人気のファーストフードです。本来はラム肉、チキンと選べますがこちらはチキンのみの一本勝負。

doner1.jpg

パンにグリルしたチキン、野菜、ピクルス、そして又チキンと詰め込まれソースがかかっています。ソースはオリジナル、チリ、ガーリックの3種類。

パンはピタ・ブレッド(ギリシャのパン)、ナン(インドのパン)から選べます。お値段も500円からと手ごろですので仕事帰り、飲んだ後の〆に良いのでは。

doner2.jpg

成田にはギリシャ料理もトルコ料理もアラブ料理もないので(どれも好物です…)これからも利用させて頂きます。
昼間どこかで営業されているといいんですけど残念ながらオーナーは昼は本業があるそうです…。土曜の夜は何と夜中の3時まで営業されているそうです。日曜はお休み。

オーナは以外にもロシアの方です。日本歴は私より長いのでもちろん日本語も通じます。

近場の方は一度どうぞ。

クロノワールド 中山です。あいかわらず寒い毎日ですが鼻がムズムズするこの頃です。
既に花粉がまいはじめているとの事!そして今年はかなり大量らしいです...。

実は私、カナダでも花粉、その他のアレルギーに悩まされ、3年間アレルギーの注射を受け続け殆ど良くなりました!
ですが日本の花粉に効力は無いよう...です。又、3年の間、毎月、時期によっては毎週は...チョット様子を見ることにします...。

チョット、憂鬱は話になってしまいましたがそんな事を癒してくれそうなお店を。

今日のお店は『いろり家』さん。成田の駅からはちょっと離れた場所にありますが寒い時期には素材を目の前で炭火で焼くシンプルな料理と落ち着いた雰囲気のお店です。

iroriya1.jpg













↑↑↑↑↑こんな感じのセッティングに↓↓↓↓↓食材がのります。

iroriya2.jpg















なんか和風でいい感じですね。寒いときは炭火の遠赤外線であったまります。

個室 炉端焼ダイニング いろり家
千葉県成田市松崎1163 
TEL 0476-28-2330
 
話は変わりましてNATOタイプの新色2種発表させて頂きます。
1本目はボンド・ストラップのブルー&ブラック。ボンド・ストラップと初代ジェームス・ボンドのショーン・コネリーがロレックス・サブマリーナに装着して映画に登場して有名(?)になりました。オリジナルはブラック&グレーですがこのタイプのストライプはボンド・ストラップと呼ばれています。18ミリ,20ミリ,22ミリ幅から。

2本目はアシメトリック・グレー。なんか舌を噛みそうな名前ですが左右非対称のレイアウトでスカンク・ストライプが入ったスポーティーなストラップです。こちらは手首に直接装着するのに最適なショート・バージョンのみで20ミリ、22ミリからお選び頂けます。

natotype2new.jpg















興味のあるかたはコチラから

明けましておめでとうございます。

クロノワールド 中山です。2011年もよろしくお願い致します。

久しぶりに4連休が取れ 太ってしまいました。年末年始はいつもの事ですが...。

今年はジムにももっと頻繁に通おうと思っております。ハイ。

早速ですが『成田めし』第2弾。『鉄板やきそば鈴木』さんです。

ここへは以前に2回程行こうと思っていたのですが本当にわかり難くて断念しておりました。
年末にやっとたどり着くことが出来ました。実は最近車を手に入れまして、カーナビを使ってたどりつくことが出来たわけです。(それまではどうしていたかって?自転車でずっとうろうろしていました。)

それにしても日本のカーナビはすごいですね。これは本当に便利ですしカーナビなしでは私の様な者はどこへもたどり着けません。カナダではカーナビは持っていなかったので人生初のカーナビ! まあカナダ、アメリカは殆どの地域で道路は枡の目状になっていて道路一本一本にも名前がついているし、家一軒一軒に番号がありますので(ちなみに表札はありません)あまりカーナビの需要がありません。

話がそれてしまいましたがこれが『鉄板やきそば鈴木』さんの焼そば↓↓↓↓↓↓↓
yakisobasuzuki1.jpg
ここでのメニューは焼きそばオンリーです。サイズは3つ 並、大盛り、特大です。何ともシンプルでびっくり。
ちなみに写真は並です。 そこまでお腹が減っていたわけではなかったのですが するり と入ってしまいました。
脂っこくないわけではないのに不思議です。大盛りにすれば良かった...。

それもそのはず麺は毎日オヤジさんが製麺してゆでる自家製、ラードも背油から溶かす自家製らしいです。

昔懐かしい昭和の外見はこれ↓↓↓↓↓↓↓
yakisobasuzuki2.jpg

成田の参道を入ってくねくね行かないとたどり着けませんが興味のある方は行ってみて下さい。火曜日、水曜日はお休みだそうです。


TEL 0476-23-0316
千葉県成田市上町698-1

現在2011時計カレンダー 半額セール中です。

クロノワールド 中山です。

12月とは思えないほどの暖冬ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

え~ ブログネタに最近悩む毎日ですが新シリーズ(シリーズと言うからには続けろよ…と文句がでそうですが…)『成田めし』を不定期で始めたいと思います。

成田にカナダより移って1年半程が経ちました、その当初は羽田が再度、国際化するとは思ってもおりませんでした。私が3歳の時にカナダに(旅行で)行ったときは羽田からの出発だったのをなんとなく覚えています。1月からは AIR CANADAも羽田~バンクーバーを始めるようですが成田線もキープしてくれるようなのでひとまず安心です。

まあ、その、空港の件を除きましても個人的に成田を気に入っています。自然も多く、歩道も広い(これは結構重要だったりします)。私は東京の生まれなのですがバンクーバーが長かった為か性格なのか、どうしても人口密度の高い場所が苦手です。(偶に行くには刺激があって良いです)。聞くところによると多くの外国の方も最初日本に到着して成田近辺に住み、他に移っても又、成田に戻って住まれる方も多いとか。価値観が違っても住みやすいという事でしょうか。素晴らしいです。(←褒め過ぎ??)

そんな訳で『成田めし』第一回です。あくまでも個人的な意見ですので。

ブラジル料理 『TECO TECO -テコテコ-』

夫婦で経営されているアット・ホームなブラジル料理店。普段は殆ど成田近辺のフライト・クルー、日本滞在の外国の方で賑わっています。私もブラジル料理はあまり食べた事ありませんが、食のホーム・シックにかかった時はこちらに伺うと本当に懐かしい?味?がします。訪れる方もアメリカの方が多いので北米・南米共通の何かがあるとだと思います。

お値段もポーションの割にとてもリーズナブル。日本の方からは量が多いとよく聞きますがカナダでも大食で驚かれた事が何回かある私たちには丁度良いサイズです。

tecoteco1.jpg先ずはKibe(キビ)アラビア風肉団子、食感は中東料理のFalaffleの肉版とでも言いましょうか。ジューシーな肉団子ではありませんがそれが良いのです。外はカリッと中はソボロを固めた様な食感。






tecoteco2.jpg次はメインのfeijoada(フェイジョアーダ)黒豆と干し肉などを一緒に煮込んだ物。真ん中のプレートのグリルした肉等もついてきます。ライスと共に頂きます。






tecoteco3.jpgブラジルのパン pao de queijo(ポン デ ケイジョ)時間がかかりますが焼き立てでモッチモッチの日本人好みの一品だと思います。(本当は5個入り、先に食べてしまいました…)






その他、サラダなどは写真を撮り忘れてしまいました。スミマセン。

肉をガッツリ(魚のフライ等もあります)食べたい時にはオススメです。貸切などもたまにあるようですので事前に連絡した方が安全です。

レストランTECO-TECO
千葉県 成田市上町858-1
最寄り駅 JR成田駅
JR成田駅より参道近道徒歩3分
電話番号 0476-22-1811
営業時間 11:30 ~ 22:30
ラストオーダー 22:00
定休日 月曜日
クレジットカード VISA,MasterCard,JCB
禁煙席 喫煙席なし
駐車場 駐車場なし
営業時間 ランチ11:30-14:30(火ー金)
       デイナー17:30-22:30(火ー金)
土、日 上記の時間11:30-22:30とうしで営業しています。
(HPより)



カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[11/03 永森 裕也]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
chronoworld
性別:
非公開
自己紹介:
「クロノワールドのつぶやき みんなのブログ」です。
商品のことや日常の出来事などをつぶやきます。
お気軽にコメントを残して下さいね。
ブログ内検索
アクセス解析
Template by Crow's nest